2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:--| スポンサー広告|
誰かお金くだs
2006.09.08 (Fri)
日々の心臓代に圧迫され赤ひげ薬局ではギルド戦の回数を削減することになりました。貧乏だからうちの剣士軍団は全員裸だったんですね。



毎日あるギル戦。昨日もぼいんと赤ひげ両方ありました。よくやるねー。
ぼいんはFreedomMagicさんと。まーいつも通りといった感じで無事勝利。BISさんしっかりミラされててアスヒさんもしっかり対応してた模様。最近やった中では非常に倒しにくかったです。ネクロのLV低下も厄介でした。
赤ひげはTheTERASUREさんと。Wizさんものっそ硬かったです。その他の方もけっこー硬いうえにWizさんも豊富。相手アチャさんがLV下のほうにはきつかったらしく、BIS無しPTの補助切れでやられた分とかもあり判定負け。崩せませんでしたのー。ガンガンリザに他PTにも補助、マニアよくがんばった!BISのPスキルを育てるギルド赤ひげ薬局!補助職もうちっと欲しいのう・・・(´・ω・`)
足止めはしゃーないとしても、最近点取れない戦が多いです。ギル戦ペース緩くなるのでそれぞれ修行に励みましょう。



プリ・リトルとネクロ・悪魔のLVが上がることで、またギル戦における新時代が訪れたようですね。今日はそれに基づき、ギルド戦で今求められる能力は何か?ということを考えてみたいと思います。

最近までは物理火力がマンセーでした。きっちりミラ張って抵抗あってアスヒがいれば、範囲でポイントを稼ぐのは難しかったからです。とにかく物理剣士・物理アチャの活躍が目立っていたと思います。しかしこの頃でも補助が不十分だと、雨・ドラツイなどは恐ろしい破壊力を発揮していました。実質的に与えているダメージはミラの為にビショにだけですが、それさえなければダメージの総量は単体攻撃である物理を凌駕するのです。
そして現在は、抵抗低下、足止め等を生業とするプリ・リトルとネクロ・悪魔の実装、高LV化に伴い物理と範囲の力関係が逆転したと言えます。

戦略的には抵抗低下により範囲ダメを増大させて、物理も合わせて各個撃破、数が減ったところで引こうとしても足止めが・・・みたいなコンボが非常に強力です。職バランスが偏っていると対抗することすら難しいと思います。
基本的には同じような編成にするか、先制攻撃で低下・足止め職を黙らすしかないでしょう。範囲足止めがいると、今までギルド戦で猛威を振るっていた剣士が、なかなかポイントを稼げなくなります。また相手の数が減らないと1人あたりに対するタゲも増えるので、硬い補助職でも沈んでしまいます。
当人は倒したりすることは少なくても、低下・足止めは潜在的に恐ろしい威力を秘めているのです。

では、個々はどういった対応をすれば良いのでしょうか?



それはまた次のネタってことで。今日はこのへんで。



|彡サッ
スポンサーサイト
記事編集14:12| 未分類| トラックバック:0| コメント:2| Top↑
コメント
|ω`)ぼい~ん

|彡サッ
アディ | 2006.09.10(日) 14:33 | URL【コメント編集
|ω・`)

|彡サッ
ぱとらっしゅ | 2006.09.10(日) 16:51 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。